*

イララック

市販薬「イララック」を使わずあがり症を改善した私の方法

投稿日:

あがり症に効果がある「イララック」。でも私は使わなかった

人前でのスピーチや発表会など、大勢の人に注目される場面で極度に緊張し、身体が固まってイライラしてしまう
「あがり症」の症状に悩まされている人は多いでしょう。私も極度のあがり症で、毎回緊張でストレスが溜まっていました。

あがり症の症状を解消するために、色々調べました。その結果、「イララック」という市販薬が、
特にあがり症のストレス解消や神経の高ぶりに効果があると知りました。

イララックはイライラの緩和や不安感を抑える薬です。気になって早速服用しようと思いながら、調べていくうちに
服用することを止め、結果的には薬を使わないであがり症を克服することができました。

なぜ私がイララックを服用しなかったのか、どうやってあがり症を完全克服したのか。
ここで紹介していきますね。

イララックは生薬由来の薬。イライラや緊張を和らげる薬

イララックは、小林製薬が製造・販売している第二種医薬品です。ストレスや仕事のイライラ、緊張に対して
効果を発揮し、気持ちを鎮静させる薬です。また、緊張からくる疲労倦怠感や頭痛の身体的症状も和らげて
くれる効果があります。

イララックの名前の由来は、とても分かりやすいです。「イライラ」を「楽にする」というところからきているようです。
名前もほっこりしていて、なんだか優しいイメージの薬ですよね。

イララックの特徴は、植物由来の生薬エキスが配合されているところです。生薬の力でイライラ感や神経の興奮を
鎮めてくれるので、身体に優しい薬と言えます。

また、生薬と聞くと苦くて飲みづらいというイメージを持たれる方もいるでしょう。しかし、イララックは
カプセル剤なので味が気にならず飲みやすいのが特徴です。

イララックの主成分と効能は?

イララックの主成分は、パッシフローラエキスです。このエキスはチャボトケイソウの全草から抽出されたもので、
神経の高ぶりを鎮める作用があります。チャボトケイソウは別名「パッションフラワー」と言われる高精神性ハーブで、
植物性の精神安定剤と呼ばれています。作用が穏やかなので、安心ですね。

その他の成分としては、同じく鎮静作用があるカノコソウエキス、ホップエキス、チョウトウコウエキスが含まれています。
4種の植物由来の生薬が、優しく神経に働きかけ興奮を抑えてくれるという訳なんですね。

イララックはなぜあがり症に効果がある薬なの?

あがり症の人の中には、人前に出ると緊張で身体が硬くなってしまい、神経が高ぶってしまう人も多いでしょう。
イララックは、そんな神経の高ぶりに対して鎮静する作用があるため、あがり症の人が服用することでリラックスして
緊張を和らげる効果が期待できます。

また、緊張と同時についイライラしてしまう症状で悩むあがり症の人もいるでしょう。そんな人にもイララックは
適している薬と言えます。

特に、イライラや緊張、神経の高ぶりは、自分で止めたいと思っていてもなかなか抑えることが難しいですよね。
そんな時にイララックを服用してリラックスできればうれしいですよね。

イララックの服用方法と効果の持続

イララックは、1日2回服用します。特に飲むタイミングは添付文書には書かれていませんので、予めあがってしまう
場面のタイミングが分かっていればその前に飲むのがおススメです。

服用後、効果が感じられるのは個人差がありますが、おおよそ30分から1時間程度と言われています。ですので、
あがり症の人は、緊張の場面の1時間前くらいに服用しておくと、効果を実感した状態で乗り切れるかもしれませんね。

また、効果は約7時間持続します。植物性の生薬が主成分なので、効果は優しく穏やかに続きます。突然薬が
切れる感じもなく、身体に優しいです。

一方、生薬の薬全般に言えることですが、効果の感じ方は非常にマイルドです。そのため、中には極度の緊張で
服用しても効果が感じられない、弱いという人もいるようです。合う、合わないは体質にもよりますので、
気になる場合は薬剤師や医師に相談してみるといいかもしれませんね。

イララックの気になる副作用や注意点は?

イララックは植物性の生薬由来の薬のため、比較的安全性が高い薬ではあります。しかし、薬なので場合によっては
副作用が生じることもありますので注意が必要です。

イララックの副作用で報告されているのは、主に皮膚の荒れやかゆみ、発疹、赤みなどです。服用して皮膚にいつもと違う
症状が見られた場合は服用を中止し、医師に診てもらいましょう。

また、消化器官に影響が出ることもあります。吐き気や嘔吐、食欲不振など現れた場合も服用を中止しましょう。
副作用の可能性があります。

また、イララックを服用中は、他の鎮静剤を同時に服用することは避けましょう。併用することで効果が強く
出てしまうことがあります。また、イララックは生薬なので他の薬に比べて依存性が低い薬ですが、長期間の服用は
お勧めできません。添付文書にも長期連用しないことと記載があります。

5~6日継続して服用しても症状が治まらない時は、医師や薬剤師に相談してみてください。

イララックはこどもでも飲める?

イララックは、身体に優しい成分でできている薬です。しかし、15歳未満の子どもは服用できません。子どもでも
人前で極度に緊張してしまうあがり症で悩んでいる人は多いでしょう。だからといって、イララックを服用するのは
危険です。身体に負担をかけてしまいますので、別の方法であがり症の症状をやわらげ、克服するのがよいでしょう。

イララックに関するQ&A

Q1.あがり症でイララックを発表前に飲んでいます。確かに効果は感じますが、その後しばらくすると必ず気分が落ち込んでしまいます。これは副作用ですか?

A1.イララックは、生薬の力を使って一時的に神経の高ぶりを鎮め緊張を和らげています。その反動で、薬の効果が
感じられなくなると気分が落ち込んだように感じることがあります。恐らく、質問者はこの状態のことを言っていると
思われますが、これは副作用ではありませんよ。イララックだけではなく、他の精神安定剤にも言えることです。

薬の効果を感じている時に比べて、気分が少し落ちているように感じてしまうだけですので、あまり気にしなくても
大丈夫だと思います。薬の影響で鬱状態になっている、ということではないでしょう。ただ、あまりにも辛いということで
あれば、イララックが体質に合わない可能性もありますので、医師や薬剤師に相談してみてはいかがでしょうか。

Q2.イララックはあがり症に効くとありますが、緊張による声や手足の震えにも効果がありますか?

A2.イララックの成分自体は、神経の興奮に作用します。手足や声の震えといった身体的症状を直接抑える成分は含まれて
いません。しかし、あがり症の人は、緊張から震えが起きている状態の人が多いですよね。その場合、イララックを飲むことで
リラックスでき、震えが起きなくなるという効果は期待できると思います。

あがり症の症状の中で、直接身体の震えや動悸といった身体的症状を抑えたいというのであれば、インデラルという薬が効果的です。
インデラルは心臓のβ受容体に働きかけ心拍数を抑える薬で、あがり症に対しては一時的に身体的な症状を抑える効果が
ある薬です。ただし、インデラルは市販で購入することはできませんので、精神科などで医師の診察が必要です。

Q3.あがり症で長年悩んでいます。イララックという市販薬を飲もうか迷っているのですが、他にも市販薬であがり症に効果が高い薬はありますか?

A3.イララック以外にも、あがり症に効果が見られる市販薬はいくつかあります。症状や体質に合わせて選んでもよいかもしれません。
救心製薬の「ノイホスロール」はイララックと同じく植物性の生薬が配合された薬です。生薬の力で血液の流れをよくし、
動悸や息切れといった症状を抑える効果が高い薬です。イライラよりもドキドキが強い人にはおススメかもしれませんね。

ウットは仁丹製薬から販売されている第二種医薬品です。主成分であるブロモバレリル尿素が脳の中で作用し、脳の機能を
抑制することで緊張を緩和します。脳の機能を抑えるため、ぼんやりと感じることもある薬で、睡眠導入剤として用いられる
こともあります。成分がイララックに比べ安全性が低く、依存性が強いので注意が必要な薬ではあります。

液体の薬では、レスキューレメディーもあがり症に効果があります。植物のエキスで作られた薬で、口に含むことで
気分を和らげる効果があります。お花由来で雑貨店などでも取り扱いがあるため、女性で使用している人が多いようです。

イララック以外にも、解消したい症状や飲みやすさで選ぶ市販薬が変わってくると思います。また、市販薬だけではなく
医師の処方のもと薬を選ぶという選択肢もあります。不安なことがあれば自己判断せず、医師や薬剤師に相談しながら
自分にあった薬を選んでくださいね。

Q4.あがり症による声の震えが気になります。リーゼとイララックではどちらが効果ありますか?またこの2つは併用できますか?

A4.リーゼは抗不安薬の一種で、医師の処方箋がないと手に入れることができません。イララックのように市販では購入が
できませんので、効果はイララックよりも強く感じるでしょう。

2つの薬を併用することは、おススメできません。副作用が起こる可能性が高まりますし、効果が強く出過ぎて
しまうことも考えられます。

Q5.イララックを飲むと、眠くなることはありますか?

A5.イララックに配合されている生薬成分の効果により、稀に眠気を起こすことがあるようです。念のため、
自動車の運転前や危険な作業をする前には服用しないようにしておきましょうね。

イララックは対人ストレスや女性特有のイライラにも効果がある

あがり症の人の中には、緊張する場面で失敗を繰り返すうちに、人と話すこと自体苦手だと感じている人もいるでしょう。
人と話すのがストレス、不安であるという悩みを持つ人は多くいます。

そのような人には、イララックの服用がおススメです。イララックは、イライラ感や不安感に優しく作用してくれる成分が
多く配合されています。4種の生薬が神経に優しく作用しますので、効果を感じられるかもしれません。

また、同じような理由から女性のイライラにも効果が見られる薬です。生理前のイライラや育児中のストレスの緩和に
効果が期待できるかもしれません。

大きなイベント前や発表会の前日、大事な面接の前日など神経が高ぶって眠れない・・・そんな夜にも、イララックの
服用で効果を感じられる人もいるかもしれません。眠れないことで当日余計イライラしてあがってしまう事を事前に
防げるかもしれませんね。

イララックは、あがり症の人のイライラや興奮に対し、幅広く効果を期待できる薬です。
ぜひ上手にイララックを使って、大事な場面を乗り切ってほしいです。

でも私はイララックを服用しなかった。そのわけは

ここまで、イララックがあがり症に効果がある薬だとご紹介してきました。しかし、実際は冒頭にも書いた通り
私自身はイララックを服用しませんでした。

なぜならば、イララックはあがり症の症状に効くと感じたからこそ、一度服用するとその後も薬に頼ってしまうのでは
ないか・・・依存してしまう恐怖があったからです。

イララックの服用で、一時的にリラックスしてあがり症の症状を抑えることは可能だと思います。でも、私が目指して
いたのは「あがり症の完全克服」。一時的ではなく、この先ずっと大事な場面であがらないようになりたいと思って
いたからこそ、イララックに頼ることはしませんでした。

そんな私が、ではどうやってあがり症を克服したのか。それは、ある教材との出会いでした。
この教材に出会えたおかげで、私は薬の力を使わずに完全にあがり症を克服したんです。

あがり症の克服は、一時的に精神的・身体的な症状を抑えるだけではできません。また、イメージトレーニングや
ポジティブシンキングで乗り切れる程簡単でもありません。大事なのは、自分でも気づかないうちに緊張してしまう、
その潜在意識そのものを変える必要があるという点なんです。

この教材は、まさにその潜在意識を変えるための行動が、細かく具体的に示されていました。私は、書かれてある内容の
行動を取ることで、次第に自身が湧き気持ちの奥深くから自信を持てるように変わっていったのです。

よくあるセミナーや書籍とは、似ているようで全く違いました。
ここまで具体的に行動が示されているものは、他にありません。

この教材に出会えたおかげで、私はすっかりあがり症を克服しました。今では毎週の朝礼のスピーチも、全く緊張する
ことなくできています。日曜日の夜に憂鬱になることもなくなりました!

もし「あがり症を自分自身の力で克服したい。」そう思っている人がいるなら、私はイララックの服用だけではなく
教材をおススメします!あがり症で本気で悩んでいる人の参考に、少しでもなれれば嬉しいです。

私があがり症克服できたきっかけがある電子書籍(教材)です。

>>詳しいプロフィールはこちら

この教材に出会う前にいろいろとあがり症の論文を読み漁ったのですが
下記の論文にはカウンセリングをしたあとの方があがり度が小さくなっている。
(改善している)という研究結果がでています。

ただ発表やスピーチの前に何度もカウンセリングを受けるのは現実的でないですし
非効率です。

私が出会った教材は、いわば自分で自分をカウンセリングできる内容でした。
なので他人にカウンセリングしてもらうよりも効果が持続しますし、
自分の潜在意識に「自分で」働きかけることができるので、いくらでも軌道修正
できるのです。




>>自分カウンセリングであがり症を克服する教材

また、教材には「具体的な」あがり症克服方法がかいてありました。

「心構えばかり教えられても納得出来ない」
「もっと具体的に何をすればいいのか教えてほしい」

と思っていた私にぴったりの教材でした。





あがり症で悩んでいる方はこれの教材で最後という心積もりでチャレンジしてみないと
本当に後悔してしまうと思いますよ。




ぜひすぐ読める電子書籍を購入して実践してみてくださいね。




-イララック

Copyright© あがり症に効く市販薬は無い?治し方と付き合い方 , 2018 All Rights Reserved.